トップページ > 耳よりだより > <お料理のコツ> vol.01 野菜をおいしく保存するには・・・

耳よりだより

<お料理のコツ> vol.01 野菜をおいしく保存するには

野菜をおいしく保存するには 

CFCK_001_ryori野菜を上手に保存するには、畑に生えている状態を想像するのがコツ。
野菜は収穫されてからも生きているので、育った状態に近いかたちにしてあげるのが大切なのです。

ほうれん草やネギなど縦に生えているものは、根を下にして立てて保存すれば長持ちします。牛乳パックなどで箱を作ると冷蔵庫の中で仕分けもでき、使い忘れも防げて便利です。

キャベツやレタスなどは、芯をくり抜くひと手間が肝心。その後、ぬらしたペーパータオルでくるみ、ファスナー付き保存袋へ入れ、芯の部分を下にして保存を。水分が保たれ、フレッシュな状態が保てます。ペーパータオルは、レタスを使うたびに新しいものと交換しましょう。

 

★その他 お料理に関するQ&Aはこちら-->リンク

耳よりだよりのトップに戻る