トップページ > 耳よりだより > <収納のコツ> vol.05 夏アイテム、水着や浮き輪のお手・・・

耳よりだより

<収納のコツ> vol.05 夏アイテム、水着や浮き輪のお手入れ方法

140821_cfck_01

夏に使った水着や浮き輪のお手入れ、どうされていますか? お気に入りの水着や、お子さまが遊ぶための浮き輪など、長くキレイに使いたいですね。今回は、夏アイテムの基本的なお手入れ方法をご紹介します。

 

【水着のお手入れ方法】

 

 ◆使用後すぐのお手入れ
(1)プールの水に含まれる殺菌用塩素には漂白作用があります。水着の色落ちや繊維の劣化の原因になるため、脱いだらすぐに水道水で洗いましょう。
(2)水着はしぼると生地を傷めたり型くずれの原因になるため、水気はタオルなどで吸いとるようにして拭き取ります。

 ◆持ち帰りの方法
  乾いたタオルに包んで、風通しのよいバッグやカゴなどを利用して持ち帰りましょう。濡れたままビニール袋等に入れると密閉によるムレで色移りすることがあります。
※車のトランクは高温になり色落ちの原因になるため、空調の効く車内に入れて持ち帰るようにしましょう。

 ◆お家でのお手入れ140821_cfck_03
(1)真水でよく押し洗います。汚れが落ちにくい場合は、中性洗剤を溶かしたぬるま湯で手早く押し洗いした後、十分にすすぎましょう。
(2)しぼらずにタオルなどで水気をとり、ハンガーなどで形を整えてから陰干してください(ドライヤーや乾燥機は、傷みや変形の原因になるため避けましょう)。
 ※水着についた細かい砂は、生地が乾いてからはたくと簡単に落ちます。

 ◆保管方法
カップのあるものはハンカチなどを入れて型崩れを防ぎ、湿気のないところに収納しましょう。

 

【浮き輪やビーチボールのお手入れ】

 

浮き輪を使おうと出してみたら、ビニール同士がくっついていた・・・なんてことはありませんか、浮き輪やビーチボールも使った後はきちんとお手入れしましょう。

◆使用後のお手入れ
140821_cfck_02(1)空気を入れて膨らませるタイプのものは、空気を入れた状態で、外側を台所用洗剤とスポンジなどで洗い、水で塩分・殺菌用塩素等を洗い流します。
(2)その後タオルなどで水分を拭き取り、陰干しで乾かします。
※完全に乾かさないとカビなどの原因となりますのでご注意ください
(3)完全に乾いたら、端からクルクルとまるめながら空気抜きをします。
(4)たたむ際は、全体にベビーパウダーを振り、ビニールとビニールの間に包装紙などを入れ、引っ付くのを防ぎましょう。

 

◆クラッシー・ファミリーコンシェルジェでは、さまざまな「暮らしの困った」に家事代行サービスを通じてお手伝いしています。
詳しくはこちら―――>リンク
耳よりだよりのトップに戻る