トップページ > 耳よりだより > <収納のコツ> vol.01 すっきり片付けは、まず分類から・・・

耳よりだより

<収納のコツ> vol.01 すっきり片付けは、まず分類から

すっきり片付けは、まず分類から

部屋がゴチャゴチャと散らかる、同じものがいくつも出てきた・・・
などという経験はありませんか?

収納スペースが多いほど、所在が分からなくなるものや使わない死蔵品が増え、どこかにあるはずなのにどんどん買い足してしまい、かえって物が増える結果につながったりします。

収納とはしまい込むことではなく、出しやすく使いやすいところに置いておくこと。片付けの悩みを持つ人も、基本のステップを抑えればきっと大丈夫。すっきりキレイな部屋をキープできます。

(1)まず大切なのは、要・不要を分ける「分類」。

 たとえば、お家の中のハサミを集めてみると、思いもよらず何本も出てきたりしませんか?それは本当に使うものなのか、要・不要をチェックして、不要なハサミは思い切って処分しましょう。

(2)次は用途や動線を考えて収納場所を決める「整理」。

どの場所でどのハサミを使うのかを考え、それぞれ使い勝手のいい場所に片付けてください。出し入れしにくい場所は、結局は片付けるのが面倒になって散らかったままになってしまいます。

(3)最後に適正量を決めて納める「収納・管理」。

物は決めた収納場所にいつも片付けるのが肝心です。そうしておけば、頭の中でも家の中に何本のハサミがあるか把握できますよね。そして、今度は必要以上に買わないようにしましょう。

CFCK_025_shuunou

なかなか始められないという人も、
まずは身のまわりの小物から
「分類」「整理」「収納・管理」をやってみるのはいかがでしょうか。

 

 

 

■クラッシー・ファミリーコンシェルジェ関西では、家事代行サービスを通じて、ご家庭でのさまざまな収納のお悩みを解決してきました。
住×ココロ体験レポート—>こちら
衣×ココロ体験レポート—>こちら

 

耳よりだよりのトップに戻る