トップページ > 耳よりだより > 手軽に楽しめる緑のある暮らし エアプランツを育ててみませんか・・・

耳よりだより

手軽に楽しめる緑のある暮らし エアプランツを育ててみませんか?

161125TOP お部屋の花や緑を見ただけで、疲れた心や身体がふっと軽くなるような…そんな経験はありませんか。植物にはそうした癒し効果や、気持ちをやさしくさせる不思議な力がありますね。
実際、緑の植物には、ストレスを軽減させたり、緊張を緩和させたりする効果があるといわれています。室内環境の改善にも効果が認められており、植物が発する酸素や植物殺菌素・フィットンチッドが、室内の空気の浄化に役立つとのこと。ほかにも、疲れ目を癒したり、筋肉の緊張をほぐしたり、さらには人間関係を穏やかに保つことにも一役買ってくれるといいます。
そんなグリーンパワーをぜひ暮らしのなかに取り入れて、毎日を健康・快適に過ごしたいもの。ただ、忙しい日々のなかでは「お手入れが面倒」「すぐ枯らしてしまいそう」と敬遠される方もいらっしゃるかもしれません。そこで今回は、そうした方にお勧めしたいお手軽グリーンアイテムをご紹介します。

■初心者でも簡単・手軽な、エアプランツの育て方
%e6%8c%bf%e7%b5%b54_%e8%8a%b1 インテリアショップや雑貨屋さんなどで、まるで造花のようにポンと置かれている植物を見かけたことはありませんか? これはエアプランツという、土も肥料も必要としない植物。葉や根の部分から空気中の水分を吸収して成長します。お手入れ簡単でとても育てやすく、百円ショップなどでも手軽に手に入るので、忙しい方、初心者の方にお勧めのグリーンアイテムです。

 

●置き場所
土に植える必要のないエアプランツは、気軽にどこでも置いておけるのが魅力。ただし、密閉された場所では枯れてしまうこともあるので、できるだけ風通しのいいところに置き、できれば週に2~3時間、陽に当ててあげましょう。

●水やりの仕方
%e6%8c%bf%e7%b5%b51_%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0 空気中の水分などを吸収するため、毎日水やりをする必要はありません。ただし、定期的な水分補給は必要。水やりの方法としては、霧吹きなどで全体を湿らせ乾燥を防ぐ「ミスティング」、バケツなどに水を溜め、4~6時間エアプランツを丸ごと浸けておく「ソーキング」があり、ミスティングは週1〜2回、ソーキングは月1〜2回を目安に行います。いずれも夕方から夜の時間帯に行うのがベター。ちなみにソーキングをした後は、水分が残りすぎないよう通気のいい部屋で乾かしてから戻してあげましょう。

%e6%8c%bf%e7%b5%b52_%e3%83%86%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%82%a6%e3%83%a0
●飾る楽しみ
土を必要としないエアプランツは、飾る楽しみも広がる植物。瓶やカップに入れたり、針金で吊るしたり、木や板に張りつけたり…と、自由なアレンジが楽しめます。

 

 

自分らしい演出でさまざまな楽しみ方ができるエアプランツ。緑を育てるのはちょっと面倒…と感じていた方も、こんな手軽なアイテムなら、気軽にチャレンジできそうですね。たとえば忙しい仕事場でも、デスクの傍らにこんな緑の存在があれば、心が和むだけでなく、仕事の能率もアップするかもしれませんよ。
%e6%8c%bf%e7%b5%b53_%e3%83%87%e3%82%b9%e3%82%af

クラッシー・ファミリーコンシェルジェ関西では、お客さまのご要望を受けて、コーディネーターの方にご協力いただき、グリーンに関するアドバイスをさせていただいていますが、「小さい緑を置くだけで、こんなに雰囲気が変わるの?」と驚きのお声を頂戴しています。あなたの暮らしを潤いで満たすグリーンのエッセンス。さあ、今日から始めてみませんか。

 

●「グリーン・エッセンス」をはじめとした潤いある暮らしのご提案については、こちらをご覧ください。
http://family-concierge.co.jp/service/life.html

耳よりだよりのトップに戻る