トップページ > 耳よりだより > 暑い夏でも食が進む! カジメンのための超簡単お料理レシピ・・・

耳よりだより

暑い夏でも食が進む! カジメンのための超簡単お料理レシピ

160729_CFCK-_夏バテ対策料理トップ暑い夏にはとかく食欲がなくなり、そばやそうめんなど、あっさりしたもので食事を済ませてしまいがちです。しかしそれだけだと栄養が偏り、夏バテなどの不調を招いてしまいます。暑い夏を健康に乗り切るためにも、毎食、きちんと栄養バランスのとれた食事を摂りたいですね。
ただ、夏は食事を作る奥さまの気持ちを、とかく萎えさせてしまいます。夏のキッチンは熱がこもりやすいため、キッチンに立つこと自体が億劫に。家族のために美味しい料理を作りたいのに…とジレンマを感じる奥さまも多いことでしょう。
そんな奥さまに代わって、ときにはご主人がキッチンで腕を振るってみてはいかがでしょう。今回は料理が不得手という方でもカンタンにできる、夏バテ解消に効果的メニューを、クラッシーファミリーコンシェルジュのクッキングコンシェルジェがご紹介します。あっさりとした味わいながら、栄養満点のメニューで、暑さに疲れた体に元気を取り戻してみませんか。

ライン

栄養満点!のボリュームサラダ
◆カジ麺サラダ
★材料(3人分)カジ麺サラダ(材料)DSC_1270
・そば(乾麺)  1.5束(150g)
・レタス 3〜4枚
・きゅうり 1/2本
・トマト 1個
・シソの葉 2枚
・みょうが 1個
・市販のサラダ用チキン(またはハム) 1パック
・市販の麺つゆ 適量(ストレートタイプで約50cc)
・レモン 適量(市販のレモン果汁でもOK)
★作り方
1. 材料を切る。レタスは洗ってキッチンペーパーで水を切り、ざく切り(大まかに切る)に。きゅうり、大葉は千切りに。トマトはへたを取ってスライスにしてからざく切りに。みょうがは薄い輪切りにする。サラダ用チキンは手で食べやすい大きさに割く。
2. そばをゆでる。ゆであがったら、十分に冷水にさらして水を切る。
3. 皿にそば、野菜を彩りよく盛りつけ、麺つゆを回し入れる。お好みでレモン汁をかけて召し上がれ。

<ポイント!>
麺は乾麺に限らずソフト麺でもOK。そうめんやうどん、スパゲッティでも代用できます。麺を流水で冷やした後は、水っぽくならないよう、キッチンペーパーなどでしっかりと水気を切りましょう。上記の具のほか、グレープフルーツを加えると、さらに爽やかな味わいが楽しめますよ。

そば完成 610×280

 

食欲がないときにおススメめのスピード寿司
◆夏のお手軽寿司
★材料(3人分)夏のお手軽寿司(材料)
・米 1合
・鮭(甘塩) 1切
・シソの葉 2枚
・みょうが 1個
・寿司の素(粉末タイプ) 大さじ1/2(約8g)
★作り方
1. 米を炊く。
2. 鮭を焼いてほぐしておく。
3. 大葉は千切りに、みょうがは小口切りにする(みょうがの代わりにきゅうりを使っても可)。
4. 炊きあがった米に、寿司の素と3、4を加えて混ぜて、できあがり。

<ポイント!>
鮭は、焼きほぐしの瓶詰めのものを使用してもOK。鮭の代わりに、焼肉のタレなどで甘辛く煮た牛肉を使うと、お子さまに喜ばれる味に。最後にスクラングエッグをトッピングすれば、さらに彩りよく仕上がりますよ。

夏のお手軽寿司完成_610×280

 

ニンニクの香りに食欲がそそられる
◆鯛の柵サクフリット
★材料(3人分)タイの柵サク(材料)
・鯛(刺身用の柵) 半身分(約180g)
・ニンニク 小さめ1片
・しょう油 大さじ1
・片栗粉 15g
・揚げ油 適宜
・(お好みで)ししとう、ピーマンなど 適量
★作り方
1. 鯛の柵を7ミリぐらいに薄く切る。
2. ニンニクをすりおろし、しょう油に加える。
3. ボウルに1と2を入れてなじませ、冷蔵庫で約20分寝かせる。
4. 20分経った3に片栗粉をつけ、熱した油で揚げる。
5. 4の鯛がほどよく色づいてきたら、皿に取る。素揚げしたししとうやピーマンとともに彩りよく盛りつける。

<ポイント!>
刺身用の鯛なので、揚げすぎないよう注意。玉子をつけてフライパンで焼けば、お子さまに人気のピカタにもアレンジできます。

タイの柵サク(完成)610×280

 

お酢が苦手な人でも食べやすい!
◆超カンタンもずく酢
★材料(3人分)
・生もずく 300g
・酢(合わせ酢) 50cc
・レモン(ゆず、かぼすでもOK)、生姜(チューブタイプ) 少々
★作り方
1. 生もずくを水洗いして、しっかり水を切る。
2. 1に酢、レモンを加えて混ぜ、最後に生姜をアクセントに添えれば完成。

<ポイント!>
酢は、かけるだけタイプの合わせ酢を使いましょう。塩もみしたきゅうりやタコなどを加えると、さらに美味しさが引き立ちます。お酒のアテにもおススメめの一品です。

超簡単もずく酢(完成)610×280

ライン
食欲が減退しがちな夏は、使う食材や調味料にひと工夫。今回ご紹介したように、そばやそうめんにも、野菜や肉や魚をちょっぴりトッピングするだけで、炭水化物だけでない、栄養価の高いメニューに早変わりします。また、お酢を使った料理には食欲増進や疲労回復などの効果があるので、夏は積極的に摂りたいですね。
ただし、忙しい日々のなか、栄養面に配慮しながら調理することは簡単なことではないかもしれません。そんなときは、ぜひクラッシー・ファミリーコンシェルジェ関西をご利用ください。クッキングコンシェルジェが、夏バテ解消に役立つ栄養満点のお料理で、ご家族の健康をサポートいたします。食欲がない時期だからこそしっかり食べて、この夏をぜひ健康に乗り切ってください。

●「お料理コンシェルジェ」について、くわしくはこちらをご覧ください。
http://family-concierge.co.jp/service/clean.html

井上さん★クッキングコンシェルジェよりひとこと
「夏の料理は、いかに手早くできるかがポイントです。市販の合わせ調味料なども上手に活用しながら、素早く美味しいお料理を作ってくださいね」

 

 

 

耳よりだよりのトップに戻る